ラッコ鍋‥そんな鍋の食べたことをある人は日本に何人いるのでしょうか…(笑)

漫画「ゴールデンカムイ」にて登場するラッコ鍋が話題になってます。

ゴールデンカムイ第115~116で登場する「ラッコ鍋」インパクトがありすぎて記憶に残っている人も多いのではないのでしょう?

Sponsored Link

ラッコ鍋の効果!

マンガの中ではラッコの肉を食べるととても強力な効果を発揮していました。

一度は口にしてみたいものですが日本人で食べたことのある人は何人いるのでしょうか?

アイヌの間ではラッコ肉を食べるときは必ず男女同数で部屋に入らなければならないそうです。

そこまでの効果…ちょっと怖い‥

 

ラッコ鍋の作り方!

詳しいラッコ鍋の作り方は書いてなかったですが、アイヌの伝統料理の中にラッコをぶち込むみたいです。

それがこちら↓

鍋に水を張り、獣骨や小魚の焼き干しを入れて火にかけ、出汁を取る。
大まかに切り分けた肉、魚を入れて煮る。乾肉、乾魚の場合は時間をかけて煮る。肉や魚のアクは一種の薬効成分と考えられているので、取り除かない
野菜は根菜などの煮えにくいものから入れ、つぎに繊維の多い山菜、そして葉物野菜を入れる。それらが柔らかくなるまで煮込む。
動物性脂肪、魚油、少量の塩で味を整え、最後に風味付けとして焼き昆布の粉末、乾燥させたプクサ(ギョウジャニンニク)をふりかける。

この中にラッコを入れるみたいですが、ラッコの入手の仕方はアイヌの人に聴いてください!(笑)

Sponsored Link

マンガ「ラッコを手に入れる経緯」

マンガで登場するラッコ肉!そもそも何故ラッコを入手することになったというと!

アイヌのお爺さんが2人を夫婦だと勘違いしたためです。

なんで・・(笑)

って話ですが…

その為にお爺さんが2人に気を利かしてラッコをあげてしまったそうです。

その際に

アイヌ語

「トォン エチネ パテク ヤナニ」

日本語

「必ず2人で食べなさい」

と言われたそうです。

アイヌ語が理解できず普通に食べてしまったそうです。

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link