2016年に脳腫瘍でこの世を去った

BOOM BOOM SATELLITESのボーカル川島道

1997年に初期の脳腫瘍を発見し2016年までに

3度の手術を受けていたそうです。

さて今回はそんなBOOM BOOM SATELLITESの川島道さんと

奥さんで女優の須藤理彩さんの現在を

ご紹介していきます。

Sponsored Link

 川島道の歴史

名前:川島道行(かわしまみちゆき)
生年月日:1969年8月24日
血液型:A型
バンド名:BOOM BOOM SATELLITES
担当:ボーカル&ギター
相方:中野雅之
出身:岩手県盛岡市
奥さん:須藤理彩

川島道行と中野雅之との出会いは同じ大学に通っていたことがきっかけだったそうです。

その後バイト先のジャズbarで働き1997年にバンドを組んだそうです。

シングル数11曲
アルバム9枚
ベストアルバム2枚

海外でリリースされたシングル曲が話題となりヨーロッパの大型フェスにも主演経験がある

話題のグループでした。

1997年に脳腫瘍が見つかり3度の手術を行い
2015年に再発し
2015年のワンマンライブをもってライブ活動の休止を発表しました。
2016年に川島道行さんがこの世を去ってしまったそうです。

川島道行さんには女優の須藤理彩と2006年に結婚し

子宝にも恵まれ2人の女の子も出産されています。

結婚されたのが脳腫瘍の発見後ということは本当に凄いことです。

ネットの情報によればできちゃった結婚っぽいですが・・

勇気のいる決断だったでしょう!

最後の楽曲に2人のお子様が出演されているそうです。

そしてこのプロモーションビデオが2016年の『最優秀ダンスビデオ賞』を受賞しており

授賞式では川島道行の次女と中野さんが揃って舞台に上がっています。

泣ける・・

Sponsored Link

須藤理彩さんの当時と現在

旦那の川島道行の死去後このような言葉を残しています。

10月9日早朝、5時12分。大雨の降る中、まるで歌い出すかのごとく大きく
ブレスをとり、川島道行は永遠の眠りにつきました。
川島道行を応援してくださったファンの皆様、支えてくださった皆様
川島道行の人生をより豊かなものにしてくださり心より感謝申し上げます。

お父さん、お母さんの息子である「川島道行」
私の愛する夫で、娘たちにとって優しくてかっこいいパパの「川島道行」
そして・・ミュージシャン・ブンブンサテライツの「川島道行」

短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き
そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残したものを
これからも大切にして頂けたらと思います。

運命を受け入れ、もがきながらも懸命に音を奏で続け生き抜いた川島道行を

誇りに思います。

須藤理彩

そして、現在自身のインスタグラム・Twitterで近況を報告しています。

2人の娘さんの運動会に参加している様子です。

 

View this post on Instagram

 

チビちゃんの、幼稚園最後の運動会の写真が上がってきた。すまん!母ちゃんこんなん姿ですまん😭🙏💦

ichicoさん(@ichico_smile)がシェアした投稿 –

2人とも一生懸命に走っている・・(笑)

なんかかっこいいですね!

三回忌に当たる日に中野雅之さんもSNSを更新されていました。

感動・・

人の死は残念でなりません・・

 

View this post on Instagram

 

そつえんしきぃぃぃいーーー❗❗

ichicoさん(@ichico_smile)がシェアした投稿 –

【まとめ】

今回はBOOM BOOM SATELLITESの川島道さんと

奥さんである須藤理彩の現在をご紹介しました。

川島道さんが死去してから三回忌を迎え

ファンからも残念という声が聞こえます。

奥さんである須藤理彩をSNSをアップされ

近況を報告されています。

2人の子供にも恵まれ元気よく育っているようで

安心しました。

改めた

「BOOM BOOM SATELLITESの川島道」の

ご冥福をお祈りします。

ご視聴ありがとうございました。