ここのところ、ニュースなどで広瀬香美(ひろせこうみ)さんの

名前をよく見かけることが多いです。

「なにがあったんだ・・」

みななが感じるのはそんなところだろう・・

広瀬香美さんといえば数々のヒット曲を出した超人気シンガーソングライター

「ロマンスの神様」「ゲレンデが溶けるほど恋がしたい」「promise」
などあまりに有名ですね

さて今回、そんな広瀬香美さんに何が起こっているのか・・

さらにニュースに書かれていた28人ものマネージャーが変わった理由とは!


Sponsored Link

何が起こっているの?

どうやら大きな問題に発展したのは

「事務所移籍を発表」したことが大きな問題になっているみたいです。

「株式会社オフィスサーティー」「Muse Endeavor inc」

への移籍だったそうですが

どうやら元の事務所「株式会社オフィスサーティー」 が待ったをかけたようです。

最近は事務所移籍問題で多くのタレントが事務所ともめているイメージがある・・

今回の広瀬香美さんの問題は「株式会社オフィスサーティー」 がHPで声明を発表してます。

それがこちら↓↓

「これまで弊社所属アーティストとして活動しておりました “広瀬香美” こと石井麻美氏は弊社の許可を得ることなく「新たな事務所に移りました」等と発表しております。
“広瀬香美” は弊社代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名した芸名であり “広瀬香美” の芸名の使用権限は、弊社及び平野ヨーイチ氏に帰属しており、弊社当社所属のアーティストとしての活動以外には “広瀬香美” の芸名を使用できません。
弊社としては一方的な対応に強く抗議し “広瀬香美” の名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」

要するに移籍するなら広瀬香美という名前を使うなと!!
いうことですね。

それに対して広瀬香美さんは

「応援してくださっている皆様へ。一部報道されております件に関して大変驚いています。 ご心配をおかけしてすみません。広瀬香美としての活動は今まで通り続けていきますので 心配しないでくださいね。これまでもこれからも応援してくださる皆さんの事を一番大切に思っています。また更新します」

こう語っています。
これは泥沼化に発展しそうですね・・・

性格の悪さは露呈?

今回の移籍問題を機に様々な視点からメディアが取り上げている。

そんななか一部のメディアが「28人ものマネージャーがチャレンジした」と

とりあげていました。

「株式会社オフィスサーティー」 の社長で

30年代の付き合いがあった平野社長がこう語っていたそうです。

「『ロマンスの神様』のあと、一気に性格が変わった。わがまま放題で。ここ8年間で28人くらいのマネジャーが代わった」

28人って・・ヤバい!

気になったため性格の悪さを調べてみました。

・完璧主義的な神経質さで、少しでも他人がミスをすると、まるで“イジメ”のような反省を強いていた。

・広瀬を怒らせてしまったある担当者は、自己啓発本を何冊も渡されて『感想文を提出しなさい』とムチャぶりされていました。

・さらにそのデキが悪いと、ほかのスタッフが大勢いる前で広瀬に電話をかけて、大声で謝罪と反省の弁を繰り返させられ、涙目になっていましたからね」(音楽業界関係者)

こんなことが書かれていました(笑)

28人も変わるのは納得ですね

【まとめ】

今回は広瀬香美さんをご紹介しました。

問題になっているのは

移籍問題からの芸名使用問題

双方折り合いがつかず、このままでは裁判沙汰に発展したもおかしくないでしょう。

背景には、広瀬香美さんのわがままぶりを今まで事務所が我慢してきたのに

いきなりの移籍発言にブチギレた感じでしょう!

うまく解決していただきたいものですね。

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link