俳優の布施博さんが

TBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」 に出演し

脊柱管狭窄症であることが判明しました。

今後ひどくなれば歩けなくなる可能性もある病気

出演者一同驚愕事実を隠せなかった。

Sponsored Link

脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症というのは病名ではなく病態症状を表す用語で

原因は

  • 椎間板ヘルニア
  • 腰椎変性すべり症
  • 腰椎分離すべり症
  • 後縦靱帯や黄色靭帯の厚肥や骨化
  • 脊柱管内腫瘍
  • 側弯症

などだそうです。

姿勢が悪い人はヘルニアになりやすいです。

様は総称を指すのでしょう!

治療法は?

もし脊柱管狭窄症と診断されると医師からは薬で様子を見ましょうと

言われるのが基本です。

何故なら現在脊柱管狭窄症に関する治療法が見つかってないからです・・

じゃ手術で・・といわれる方もいるそうですが

脊柱管狭窄症は手術をしても治らないそうです。

かえってしびれや痛みを伴う原因になってしまうそうです。

手術を行う方もいますが

症状によって効果はまちまちかもしてません。

リスクはあるってことですね・・

実母のアルツハイマー認知症

実の母である雅子さんが認知症を患っているそうで

2年前にアルツハイマーと診断されたそうです。

進行がひどいそうで、布施博の奥さんのことも

わかっていないそうで

「いろいろ手伝ってくれているお手伝いさん」

と呼んでいるそうです。

食事も何度もしてしまい、ドックフードも口にしてしまい

布施博さんから注意をされているところが

映像に残っています。

W介護?

布施明さんといえば1992年に女優の古村比呂さんと結婚しましたが

2009年に離婚されています。

その後劇団「東京ロックパラダイス」の女優の井上和子さんと再婚されています。

そして井上さんの実母の洋子さんは

5年前に脳出血で倒れ半身不随になってしまったそうです。

その為現在は井上さん&布施さんの母のw介護になってしまっているそうです。

【まとめ】

今回は布施博さんをご紹介しました。

現在、脊柱管狭窄症を患っており今後がとても心配です。

さらに両親の認知症・半身不随がいるためw介護となっています。

もし布施さんまで歩くことが困難になってしまったら・・

奥さんである井上さんの負担がとても大変になってしまいます。

元気になって欲しいものです。

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link