2015年にAKBを卒業してから数々のドラマやCMなどに出演し、女優としての評価がますます右肩上がり!

そんな川栄李奈さんの演技がうまいと評価も上がっています。

AKB時代では「めちゃイケ」の抜き打ちテストでは毎回の最下位でしたが、そんな彼女が女優として活躍出来ているのは何故なんでしょうか?

そして高い演技で魅了しており、演技がうまいと言われる理由と、女優としての評価を調べてみました。

Sponsored Link

演技がうまい!それとも下手?

川栄李奈さんの演技力について調べましたが、調べれば調べるほど高い評価が出てきます

ネットでの口コミも高く本当に女優さんとして活躍されているのがわかります。

本人もAKBを辞めた理由は芝居がやりたいからだそうです。

あるインタビューで

色々な作品に出させていただいて、「こいつすごい出てるな」って思われてると思っています。
「すごいゴリ押しされてるな」って。「こいつの何がいいんだ?」って思ってる方もたくさんいると思いますが、
いつか私の「お芝居が好き」という気持ちが単純に皆さんに伝わればいいなと思います。

こんなことを語っていました。

本当にイメージが変わります。

今後も活躍すること間違いないでしょう!

川栄李奈

女優としての評価

川栄李奈さんが女優として評価を得た作品が舞台「AZUMI」

この作品か初の舞台だったそうです。

舞台の構成・演出を務めたのが岡村俊一さん

数々の舞台や演出を手掛け最近では劇団EXILEを手掛けている方です。

そんな方からこんなコメントを頂いています。

こんなにできるとは思わなかった。もう教えることがないくらい。
言葉悪いですけど、アイドル崩れみたいなこと言うやつがいるかもしれないけど、
とんでもない。
みんな観に来たほうがいい!女優というのはこういう感受性のことを言うんだって川栄が体現してくれています。

「容量が巨大にある空っぽのコンピューターだからスイスイ入る」

まさに絶賛

一流の演出家から、評価されたのは凄いこと!
ちなみに舞台「AZUMI」での台本や立ち位置を2週間で覚えたそうです。

AKB時代はおバカキャラだったのに・・

本当のバカは2週間で物を覚えることは出来ないのではないでしょうか?

Sponsored Link

過去の作品をチェック!

2015年の8月にAKB を卒業されましたが、一度在籍時にドラマに出演されています。

それが2014年に放送された「ごめんね青春」です。

川栄李奈

静岡の三島を具体にした学園コメディでした。この時から演技力が高く視聴者からも高い評価を受けていました。

その後2016年には「とと姉ちゃん」に出演されています。

CMは2018年ですでに7本となっており、もしかするとCMクイーンに選ばれることになるかもしれません!

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link