俳優のケイン・コスギさん(43歳)が1月1日放送のテレビ「究極の男は誰だ!?最強アスリート元日決戦!」に出演決定、なんと14年ぶりに「モンスターボックス」へ挑戦する事が発表されました。過去のケインさんのモンスターボックスの記録、出場大会での成績、出場しなくなった理由をまとめました。


Sponsored Link

「モンスターボックス」過去の成績

1998年の第3回芸能人サバイバルバトルでモンスターボックス初挑戦初挑戦にして19段をクリアし本種目No.1を獲得。

第4回目となる芸能人サバイバルバトルでは前回の19段を大きく上回る22段クリアに成功!その後残念ながら世界記録となる23段は失敗したものの、俳優としてここまでの記録を残したというのは素晴らしいですね!

芸能人という枠ではもはや敵なし状態になったケインさんは、翌年元旦に行われた第5回プロスポーツマン大会に出場。モンスターボックスの記録は19段で本種目No.1、大会全体でも4位という好成績を収めています。

第5回芸能人サバイバルバトルでは、池谷直樹さんと熾烈な争いの末再び22段をクリア。池谷さんは23段を成功させるも、ケインさんは残念ながら22段どまり。惜しくも2位となりました。

その後の大会でも頻繁に22段はクリアするも、世界記録となる23段の壁は越えられませんでした。

最後は2004年元旦放送の第10回プロスポーツマン大会に出場、20段をクリアしたその後現在まで挑戦する姿は見られませんでした。

過去の大会での成績

運動神経に自信のあるタレントが集う「芸能人サバイバルバトル」に7回出場。

池谷直樹さん、照英さんなどの強者がひしめき合う中で5度の優勝、準優勝2回。圧倒的な成績を残しています。

 

野球、サッカー、アメフト、格闘技などプロのスポーツ選手が集う「プロスポーツマン大会」には5回出場。優勝1回、準優勝2回、4位2回。

2000年に行われた第6回目のスポーツマンNo.1決定戦では、出場者21人の中で俳優はケインさんのみ。並みいるプロのスポーツ選手達を押さえて涙の優勝を果たしています!

出場しなくなった理由は?

現在も大会名が変わりながら、年に1度か2度は放送されているスポーツマンNo.1決定戦。

ケインさんがいつしか出場しなくなったのはなぜ?と思っている方も多いと思います。

出場しなくなった主な理由としては「俳優業への専念」と語っています。

幼い頃からの夢「アクション俳優」をこなすには、アクション俳優に必要な身体造りが必要。

大会で優勝する為に必要な身体造りとは別、そういった理由から大会出場を断念していたそうです。

ケインさんの仕事にかける熱意と大会を比べた時、やはり幼い頃からの夢をとったという事だったんですね。

まとめ

ケインさんはモンスターボックスでの今回の目標を、世界記録の23段と設定しました。

また今回のインタビューでは「20代の頃の絶頂期を超えたいという意識はずっとありました。今でもパワーや瞬発力はそんなに変わっていないと思います」と語っています。

ケインさんが出場していた頃とは出場者の面々も大きく変わりましたが、当時の大会を知る人達は今でも「ケイン・コスギ」の雄姿を期待しています。

現在43歳となった今でも日々のトレーニングは怠っていないそうですので、是非!世界記録の23段をクリアして欲しいですね!

Sponsored Link