秋葉を拠点に活動していおり、全世界に幅広いファンを持つAKBグループ!

そんな中、次世代の総監督候補が決定しました。

初代は高橋みなみさん、そして現在2代目総監督は横山由依さん!その横山由依さんからのご指名を受けたのが向井地美音(むかいちみおん)さんです。

横山由依さんからの直々のご指名で時期総監督候補に決定しましたが…

そんな彼女の総選挙の順位は?
そして過去にセンター曲とは?

について調査してみました。

Sponsored Link

向井地美音が務めたセンター曲は「翼はいらない」「だらしない愛し方」

AKBぼ44枚目のシングル「翼はいらない」でセンターを務めた向井地美音さん!

2016年6月1日にリリースした曲となります。

向井地美音さんといえば子役時代から活躍しており、アンフェアのシリーズでは主人公の娘役として出演を果たしていました。

しかし、突然のセンター抜擢については「何故向井地美音さん?」などの声もありましたが、当時AKBでダントツの人気を誇っていた大島優子さんからの直々の指名があったそうです。

さらに高橋みなみさんからもお墨付きをもらっているそうで、当時から期待されていた存在なのでしょう!

2017年には49枚目のシングル「だらしない愛し方」でもセンターを務めかなり注目されているのがわかります。

向井地美音

向井地美音の総選挙の順位は?

2013年に15期生としてAKB48に加入した向井地美音さん!AKBメンバーからも信頼が厚く次世代のエース候補と期待されていますね!

AKBといえば毎年行われる総選挙が有名ですね!その結果次第で将来に大きく影響するイベントの一つです。

では、今までの向井地美音さんの結果はどうだったのでしょうか?

過去に参加した総選挙の結果

圏外→44位→13位→17位

となっています。

今年は惜しくも順位を落とす結果となってしましました。

インタビューでもかなり悔しそうな顔もしていました。来年の総選挙ではどこまで順位を伸ばすことが出来るのでしょうか!

Sponsored Link

総監督にはいつなれるの?

今注目を浴びている向井地美音さんはいつ総監督になれるのでしょうか?

現在2代目総監督の横山由依さんが次のように語っています。

「この場で次期総監督を指名して、その子の成長を見守って、グループを任せられると思ったら、卒業をしようかなと思います。その子がしっかりするまでは、私もAKB48の一員としていさせてほしいです」

とのことだそうです。

いつ総監督になれるのかは彼女の成長次第ということでしょう!

本人も総監督になりたいと語っていました、まずは来年の総選挙で神7入りを果たし、地位を確立させてほしいものです。

来年もみんなで応援してあげましょう!

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link