第68回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。

NHK紅白歌合戦の出場が決まった会見でも「天国の母に一番に報告したいです」と語っていました。

出典・・https://www.instagram.com/okamidori0726/?hl=ja

 

丘みどりさんは18歳の時にオーディションで芸能人デビューを果たし
グラビアアイドルとして活動していたが、なかなか芽が出ず、カラオケ番組の出演をきっかけに
演歌歌手の「丘みどり」として、活動を始めました。

母の死や、芸能事務所の変更などとても大変な時期もあったそうですが、今年の紅白出場を掴みました。

 

Sponsored Link

 病名とは

丘みどりさんの母の死の病名は「大腸がん」だったそうです。

47歳という若さで亡くなられ、当時みどりさんは歌手として頑張っていたそうです。

「母が大腸がんで、余命半年だというのです。ほかの場所にも転移していて、手術してもどうにもならないと……。母は私には元気そうにふるまっていたので、信じられませんでした。お仕事をお休みして、実家に戻り、つきっきりで母の看護をすることにしました」

当時は母親の死で歌手も「辞める」と言っていたそうです。

 母との約束

生前みどりさんのお母さんは礼儀・礼節にとても厳しくお世話になったかたには、しっかり挨拶をしなさいと伝えていたそうです。

病気発覚後

『私、絶対に紅白に出られるような歌手になるから。それまでちょっと待っていて』

母と約束したそうですが、

丘みどりさんの紅白で歌っている姿を見ることなく、天国へ旅立ってしまったそうです。

アイドル時代

高校を卒業後、「HOP CLUB」というアイドルグループで芸能界デビューしました。

ちなみに「ホリプロ・大阪・パラダイス」という略だそうです。

本名の岡美里 で活動されていました。

デビューから一年後に演歌歌手に専念するために脱退したそうです。

 紅白で何を歌う

代表曲は「霧の川」「佐渡の夕笛 」の2曲!!

2つともとてもいい曲ですが、
霧の川」はオリコン週間演歌・歌謡ランキング1位

佐渡の夕笛 」は現在8万枚のセールスを記録しているヒット曲になっています。

紅白では「佐渡の夕笛 」を披露するのではないでしょうか?

紅白の場で「佐渡の夕笛 」を聞けるのはとても楽しみですね。

 

出典・・https://www.instagram.com/okamidori0726/?hl=ja

【まとめ】

今回は丘みどりさんを紹介いたしました。

今年の紅白の場でどの様なパフォーマンスを披露するかが楽しいです。

母の死を乗り越えて出場するため、ステージの場では涙してしまうのではないでしょうか?

感動的なステージに期待しましょう!!

以上

 

Sponsored Link