2017年夏ごろからテレビでタレントのローラさんの姿を観ることが無くなりましたよね。

最近は、やっと少しずつではありますがCMなどで観ることが増えてきました。

今回はそんなローラさんの消えていた時期に何をしていたのか?何が原因で消えていたのかを調査してみました。

さらにはローラさんがいなくなった後のテレビ業界(ハーフタレント枠)で誰が後釜をゲットしているのか?一番喜んだタレントさんもは誰かもまとめてみました。

Sponsored Link

消えたのは何が原因?

問題になったのは2017年の夏!

あんなにもテレビに出まくっていたのにピタツ!とテレビ出演がなくなったことには驚きました。

その原因とは・・

所属事務所とのトラブル問題だそうです。

2017年にローラさんが事務所からの独立を会社社長に打診したそうです。しかし、事務所側位がそれに猛反発したそうで

「10年の契約期間満了の3ヶ月前までに申し出をして、なおかつ事務所の了解がなければ辞めることが出来ない」

と伝えたそうです。

事務所問題といえばローラさん以外にも西内まりやさんが所属事務所とモメ、社長の顔をビンタした!
というのが週刊誌で話題になっていました。

やはり人気のアイドルや歌手&モデルさんを抱えている事務所側の気持ちになると、稼ぎ頭のタレントを手放すのは嫌なことなんでしょう!

ローラ

消えてどこにいたの?

さて事務所側とのトラブル後はどこに行っていたのでしょうか?

なんと日本を飛び出し海外に行っていたそうです。

それも、本格的に拠点をそこに移し活動を開始していたそうです。

その場所はなんとU.S,Aこと「アメリカ」!

ローラさんといえば、ハーフタレントということもあって英語はペラペラ!

その為、言葉の壁は全く問題なくアメリカに腰を据える覚悟ができたのでしょう!

さらに、ロサンゼルスになんと家も購入しちゃったそうです。

その価格は、なんと、なんと、なんと3億円!!ビビる額(笑)

そもそも、日本でそんなに稼いでいたのかよ!って感じですが・・

本当に驚きです!

現在までにアメリカでの活躍で話題になったのはハリウッド映画【バイオハザード THE:ファイナル】にチョイ役で出演したぐらい・・
あまり活躍出来ていないところを観ると今後日本での活動を本格的にスタートするかもしれません!

Sponsored Link

大喜び?後釜は誰の手に

ここ数年は、テレビ業界での外国人のハーフタレント枠が飽和状態になっているのが現実です。

レジェンド的存在だったベッキーさんも不倫問題で干されてしまいましたし、今では新しいハーフタレントがテレビで活躍するようになりました。

さて、そんなハーフタレント枠では2017年前半はローラさんを見ない日がなかったですよね!

しかし、事務所問題で出演が減ったため新しいハーフタレントが必要とされました。

そして、ローラさんの代わりに出演が増えたのは誰だったのでしょうか?

ホラン千秋?
ダレノガレ明美?

などがいる中で、私が思うハーフタレントとは「滝川カレン」さんではないでしょうか?

滝川カレン

おバカキャラがうけ、かなりテレビ出演が増えたタレントだと思います。

ってことでローラさんが消えて一番喜んだのは滝川カレンさんではないでしょうか?

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link