今年11月に大動脈解離で急死した声優の鶴ひとみさんが演じていたアニメ「それいけ!アンパンマン」中に出てくるキャラクター「ドキンちゃん」役を、同じくアンパンマン内で「ロールパンナ」役を演じる冨永みーなさん(51)が兼任する事が分かりました。

今回は冨永みーなさんが他にどんな役で声優として活躍しているのか、また、鶴ひとみさんが務めていたドラゴンボールのブルマ役の後任についてもご紹介していきます!

Sponsored Link

冨永みーなさん、どんな役を演じているの?

冨永みーなさんの主な出演作は以下のとおりです。

・サザエさん 磯野カツオ役
・地獄先生ぬ~べ~ 細川美樹役
・るろうに剣心 明神弥彦役
・それいけアンパンマン ロールパンナ

他にも数多くの作品に出演されていますが、特にサザエさんのカツオ役は冨永さんで3代目になり、1999年に2代目の高橋和枝さんが亡くなった以降は20年近く演じ続けています。今回の後任決定と似ているケースになりますので、以前の経験を活かして違和感のないドキンちゃんを演じてくれる事でしょう!

ドラゴンボールの「ブルマ」役は誰が?

こちらに関してですが、まずは現在のドラゴンボール劇中のシナリオや進行状況面だけを考えても、今後ブルマが出てくるのはもう少し先になりそうです。

番組公式ホームページにも12月15日現在ブルマ役後任の発表はなくまだまだ選考中の様子ですが、ブルマと言えばドラゴンボール初期から現在まで出続けて長く愛されているキャラクターです。そういって点を踏まえても、後任の選出は避けられそうになく注目が集まっています。

Sponsored Link

まとめ

今回ドキンちゃん役は冨永みーなさんに決まりましたが、同じアンパンマン内に出演している事で雰囲気やスタッフも知っていますしという事を考えれば、きっと違和感なく演じてくれると思います!

ブルマ役の後任に関しては、これからの動向も逐一チェックしたいと思います!