2017年の12月21日にK-POPアイドルのジョンヒョン(SHINee)さんがこの世を去りました。

今回はそんなジョンヒョンさんの死亡原因などや葬儀での参列者をピックアップ!

多くのメディア関係者が参列し故人を見送りました。

今回はそんなジョンヒョン(SHINee)さんの一周忌と哀悼を込めて起こったことを掘り下げます。

Sponsored Link

発見までの流れ

12月28日の18時頃にソウルのあるオフェスで部屋で練炭を燃やして倒れていたそうです。

その後すぐに病院に運ばれ治療を受けたそうです。

その方こそジョンヒョン(SHINee)さんです。

発見された状況としては部屋ではなく廊下で見つかったそうです。

その為自殺を図ったのは間違いないでしょうが、途中で思いとどまり、廊下へ逃げたのではないでしょうか?

発見される前日には、家族や友人に相談もしていたみたいです。

心配した姉は警察に電話をしていたそうです。

搬送先の病院で亡くなったことを確認し原因は一酸化有毒が原因となったそうです。

ジョンヒョン

ジョンヒョンの葬儀で多くの関係者の参列者が!

・防弾少年団
・ユナ、ヒョヨン、テヨン、ユリ(少女時代)
・BoA
・NCT
・RedVelvet
・IU
・SuperJunior
・kangta
・EXO
・クリスタル(f(x))
・ダニエル、ジソン(WannaOne)
・FTisland
・TRAX
・エン、ラビ(VIXX)

今はトキメク韓国のトップアイドルの多くが参列しました。

ジョンヒョンさんがどれだけ慕われていたかわかります。

当然、多くのファンを葬儀場に駆け付け、されにメディアにも取り上げられ物々しい雰囲気だったようです。

(SHINee)のメンバーたちはとても悲しげ…見ているのもつらい感じでした。

Sponsored Link

所属事務所は?

18日の午後に報道資料を通じてコメントしています。

それがこちら!

【SMエンターテインメント公式発表】

SMエンターテインメントです。

あまりにも胸が痛く、悲痛な知らせを伝えることになり申し訳ありません。

12月18日、SHINeeのメンバージョンヒョンが突然私たちのもとを去りました。

故人は、ソウル清潭洞(チョンダムドン)のあるレジデンスで倒れた状態で発見され、近くの大学病院に運ばれましたが、18日の夕方に死亡判定を受けました。

愛する息子・弟を亡くした遺族の悲しみとは比較できませんが、長い時間を共に過ごしてきたSHINeeのメンバーと私たちSMエンターテインメントのアーティストたち、スタッフたちはあまりにも大きな衝撃と悲しみの中で故人を哀悼しています。

ジョンヒョンは誰よりも音楽を愛し、いつも最善を尽くしてステージを見せてくれる最高のアーティストでした。

ジョンヒョンに惜しみない愛を送ってくださったファンの皆様に悲しい知らせを伝えることになり、とても胸が痛いです。

突然の悲報に大きな悲しみに陥った遺族たちが、故人を敬虔に追悼できるようにデマや推測による報道は控えていただくように慎んでお願いいたします。

遺族の意思に沿って葬儀は家族や親戚、会社の同僚たちが出席して、できる限り静かに行う予定です。 

もう一度故人の最後の道に深い哀悼の意を送ります。

SHINeeの公式SNSには

ジョンヒョンは、他の誰より音楽を愛し、ステージを楽しみ、音楽を通してファンとコミュニケーションを取ることが好きな最高のアーティストです。永遠に記憶します

このような文が記載されています。

韓国では今もなおアイドルと死が問題になっています。

事務所との契約などでかなりつらい労働をしているそうです。

今後同じようなことが起きないことを心から願っています。

ご冥福をお祈りします。

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link