年末年始に向けて忘年会も増えるこの季節!!

飲食業界もこの時期が一番のかきいれどきであることは間違いないでしょう!

しかし現在の飲食業界ではとても重大な悩みに直面しています。

現在の日本はスマホが普及し、携帯から簡単にネットでの予約が可能です。

私も携帯で物を買ったり旅行や飲食店への予約も良よくおこなうのですが、
中にはマナーの悪い人がいるそうです。

問題になっているのが「予約のドタキャン」!!

飲食店では大人数での予約の際にドタキャンをされてしまうと
お店のをやっている人にとってはその日の売り上げに大きなダメージを与えてしまう問題です。

先ほどもお伝えしましたが、年末年始は飲食店にとってはかきいれどきです!

ネットでの予約は店側と私たち、両方にとってとても便利で使いやすいものですが
一歩間違えてしまうと飲食店側にとても大きな迷惑をかけてしまうのです。

Sponsored Link

 やったらどうなる無断キャンセル

無断キャンセルした人に損害賠償請求が出来るかどうかは
法律上の話からお伝えすると結論「出来ます」!!
しかし現実、お客さんに損害賠償請求しているといういう
話は聞いたことがありません。

 

その理由はいくつかあります。

  • 予約のキャンセルは日常茶飯事
  • 費用や時間がかかるためコストがかかる
  • 口コミサイトに悪く書かれてしまう
  • キャンセルがあったとしても他のお客さんが来てくれることもある

などの理由で損害賠償請求をしないのです。

現在「予約キャンセルデータベース」
というものが存在します。

無断でキャンセルした人の番号をみんなで共有できるサイトになります。

様は「ブラックリスト」表です。

そういったところに書かれないように注意したいですね。

 大赤字

大人数での無断キャンセルの場合
お店側は基本的に大人数の場合コース料理を提供されています。

店にも異なりますが
一人3500円前後のコース料理の提供になるでしょう!!

もし30人の大人数の予約が無断キャンセルだったら?

個人でやられている店でそんなこと起これば大赤字です。

食材の調達

  • 下準備
  • バイトの子の給料
  • 作った食事の後始末
  • すべてパー!!!そう思うと本当店側の人はかわいそう!本当によくないことです。

ドタキャンやろーはダメ男

当たり前のことではありますが、ドタキャンは絶対ダメ!!

仕事でもそうですが
自分が頼まれた仕事は最後までしっかり行う!

それは社会人としての最低限のマナーになります。

他人のことを考えて行動ができれば
周りに目を配ることが出来る!

逆にドタキャンなどするひとは「空気の読めない人」
なのかもしれません!!

 【まとめ】

今回は忘年会シーズンに近づいてきたため
このようなお話をさせていただきました。

スマホの普及で簡単にネットで予約や買い物が出来てしまう今
簡単に出来てしまうからこそこういった問題が起こってしまうのかもしれません。

本当にごくわずかな身勝手な人の行動が
大きな問題に発展し、真面目におこなっている人の足かせになっているのではないでしょうか。

以上

Sponsored Link