第90回アカデミー賞のノミネートが23日に発表されました

今回のアカデミー賞では日本人の辻一弘さんが

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 」

主演ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し

イクアップ&ヘアスタイリング部門にノミネートされました。

10代から特殊メイクの第一線で活躍し様々な映画でメイクをしてこられましたが

2012年からは彫刻家に転向し

現代アートの世界で活躍されていました。

しかし主演の

今回のゲイリー・オールドマンのオファーで

映画界への復帰を果たし

アカデミー賞にノミネートされました。


Sponsored Link

プロフィール

  • 名前・・辻一弘(つじ かずひろ)
  • 出身・・京都府(ロサンゼルス在住)
  • 歴代作品
    「メイン・ブラック」
    「PLANET OF THE APES/猿の惑星」
    「グリンチ」
    「ザ・リング」
    「ベンジャミンバトン 数奇な運命」
    「ソルト」※グリンチでは英国アカデミー賞でメイクアップ&ヘアー賞を受賞
  • アカデミー賞ノミネート回数3回
    「もしも昨日が選べたら 2006年」
    「マッド・ファット・ワイフ 2007年」
    「ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 」

アカデミー賞

アカデミー賞のノミネートが3回目となりますが

現在は彫刻家として活躍されていました。

では今回の

「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 」

を担当したきっかけは何故だってのでしょうか?

主演のゲイリー・オールドマンがこう語っています!

「これができるのは、世界でたった一人の男しかない。それがカズヒロ・ツジだ。彼は日本人のアーティストで、実は、映画ビジネスからすでにリタイアしていたんだ。なぜなら、俳優は特殊メイクのために何時間も座っていられないから。しかし、僕が直接、『プリーズ、プリーズ、プリーズ』とお願いをしたんだ。この仕事の後は、再び(現代美術)アーティストに戻ったと思うよ」

主演のゲイリー・オールドマンが直接お願いしたのでしょう!!
なんとも素晴らしい!!

今回のノミネートで是非受賞してもらいたいです。

 歴代のアカデミー賞ノミネート

  • 第65回に衣装デザイン賞を受賞した故・石岡瑛子さん
  • 滝田洋二郎監督の「おくりびと」が日本映画として初の外国語映画賞
  • 鈴木 敏夫さんが「レッドタートル ある島の物語」でアニメ賞 ノミネート
  • 米林宏昌監督の「想いでのマーニー」アニメ賞ノミネート
  • 高畑勲監督の「かぐや姫」アニメ賞ノミネート
  • 堤大介「ダム・キーパー」短編アニメ賞ノミネート
  • 宮崎駿監督が名誉賞受賞
  • 宮崎駿監督が「風立ちぬ」アニメ賞ノミネート

など

【まとめ】

今回は第90回のアカデミー賞にノミネートされた

辻一弘さんをご紹介した。

今回でノミネート3回目になります。

3月にある授賞式では

是非受賞していただきたいものです。

日本人でメイクアップ&ヘアスタイリング部門での受賞者は

まだ一人もいないので

今回で受賞出来るのを心から祈りたいと思います。

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link