原裕美子が万引きの疑いで逮捕されました。

昨年の11月に万引きの疑いで逮捕されている彼女!!

今回で2度目となります・・。

オリンピック出場を目指していた選手が

なぜ犯罪を犯してしまったのでしょうか!!

その背景と彼女の過去の成績をご紹介します。

逮捕された背景

逮捕された原裕美子さんですが

なにやらトップ選手だった時に発症した

摂食障害が原因みたいです。

チームに所属しているときには

体重制限などの厳しい環境でのトレーニングの陰で

プレッシャーなどから過食と嘔吐を繰り返し

症状が出てしまったそうです。

本人は

「食べ吐きをすると気持ちが落ち着く。でも吐く物にお金を使うのが惜しい。捕まってもかまわないという気持ちでボディーミルクや飲料水、食べ物を盗んだ。1つくらいは払わないと店に申し訳ないと思い、パンだけ払った」

と語っています。

さらに

窃盗は過食性の摂食障害にみられる典型的な特徴だそうです。

私生活でも結婚予定だった彼との破局

さらにはその彼との結婚式の費用で400万円も使い

心身ともに疲れていたのではないでしょうか・・

プロフィール

  • 名前:原由美子(はら ゆみこ)
  • 生年月日:1982年1月9日(35歳)
  • 出身地:栃木県足利市
  • 高校:宇都宮文星女子高
  • 所属:京セラ、ユニバーサルエンターテインメント
  • 身長:163cm
  • 体重:45kg

世界陸上の際では髪の毛が短くボーイッシュなイメージでしたが・・

現在は無職だそうです。

出典・・JAAF

過去の成績は?

宇都宮文星女子高を卒業後、実業団の京セラに加入し初マラソンだった

名古屋国際女子マラソンで初優勝した。

その年の世界陸上では日本女子トップの6位入賞しており

19年の大阪国際女子マラソンでも優勝しています。

過去の成績

  • 2002年世界ハーフマラソン選手権 日本代表(棄権)
  • 2003年札幌国際ハーフマラソン 2位
  • 2003世界ハーフマラソン選手権 日本代表(19位)
  • 2004年全日本実業団女子駅伝 5区区間賞
  • 2005年唐津10マイルロードレース大会 2位
  • 2005名古屋国際女子マラソン 優勝 2時間24分19秒
  • 2005世界陸上ヘルシンキ大会 6位(日本人1位) 2時間24分20秒
  • 2007年大阪国際女子マラソン 優勝 2時間23分48秒
  • 2007年世界陸上大阪大会 18位 2時間36分40秒
  • 2008年名古屋国際女子マラソン 4位 2時間27分14秒
  • 2009年大阪国際女子マラソン 3位 2時間26分57秒
  • 2010年北海道マラソン 優勝 2時間34分12秒
  • 2011年北海道マラソン 途中棄権
  • 2011年東京マラソン 19位 2時間44分52秒
  • 2013年横浜国際女子マラソン 22位 2時間47分00秒

見ての通り素晴らしい成績です。

そんな方だけにとても残念なりません。

出典・・https://reset-lifestyle.xyz/harayumiko-20180305-1730

【まとめ】

今回は過去に世界陸上にも出場した

原裕美子さんをご紹介しました。

今回で2度目の逮捕・・

現在は摂食障害を患っているそうです。

今まで頑張っていた方なのに

とても残念です。

ご視聴ありがとうございました。