さて今回は「世界最小級の猫」サビイロネコについてご紹介!

現代の日本では空前のペットブーム!!

ひと昔はペットといえば犬を飼っていた人が多い時代でしたが・・

平成29年の全国犬猫飼育実態調査で、猫の飼育数が初めて、犬の数を上回ったそうです。

最近は動物系のテレビ番組も放送される事が多くなった気がします・・

私も動物系テレビ番組を観ることが多いのですが・・

観ていて感じるのが・・

「赤ちゃんの時は小さくてめちゃくちゃかわいいなぁ~」
「成長せずに赤ちゃんのままでいて欲しいなぁ~」

など思うことがあります。

みなさんも一度は同じように感じたことがあるのではないでしょうか?

先日、イギリス・BBCのドキュメンタリー番組「ビッグ・キャッツ」野生のサビイロネコが特集されました。

サビイロネコの最大の特徴は「世界最小級の猫」!!

小さくてとてもかわいい猫ちゃんです!!

そんなサビイロネコの事を知らない方も多いと思いますのご紹介します!


Sponsored Link

サビイロネコって?

サビイロネコ(Rusty-spotted Cat)はインド南部とスリランカに棲息する極小型の猫である。体長は35-48cm、肩高20-25cm、尾の長さは15-25cmであり、体重は約1.5kgしかない。
メスの成獣の体重は1kgかそれ以下しかなく、クロアシネコと並んで(もしくはそれ以上に)世界最小の猫である。毛皮の色は灰色で、背中と脇腹の全面にさび色の斑点がある。
一方下腹と四肢の内側は白く、大きな黒い斑点がある。スリランカの個体は斑点がほとんどない。厚く、体長の約半分の長さがある尾は、体よりも色が濃く、斑点は少ない。
近縁種のベンガルヤマネコと比べても非常に小さいのが特徴である。虹彩は灰色みの茶色あるいは琥珀のような色で、耳は丸っこい。
引用・・Wikipedia

冒頭でもお伝えしたようにサビイロネコは「世界最小級の猫」です。

どのぐらい小さいかと言いますと・・

日本でよく観る野良猫の平均体重

オスで約4キロ~5キロ
メスで約3キロ~4キロ

です。

一方サビイロネコの体重は
オスは約1.5キロ
メス約1キロ

しかありません。

野良猫の半分以下のサイズなんです!

可愛いに決まってます!!(笑)

飼うことは出来るの?

サビイロネコはインドやスリランカでしか生息しておらず

現在は準絶滅危惧種に指定されている動物です。

現実的にはペットとして飼うことは難しそうです・・。

しかし他の国ではペットとして飼育されているところもあるそうです!!

日本ではまず無理でしょう!!

どこで見ることが出来る?

ペットとして飼うのは難しいので

動物園で観くことが出来ないかとおもい

調べましたが・・

現在日本の動物園にもいないそうです・

それだけ貴重な存在なんでしょう!!

動画でお楽しみください!!

【まとめ】

今回は「世界最小級の猫」サビイロネコをご紹介しました。

現在準絶滅危惧種のサビイロネコ!

日本では動物園でも見ることが出来ないため

ペットとして飼うことは不可能だと思います。

もしペットとして飼うことが出来れば100%人気になるのでしょう!!

この地球上では現在一年間で約4万匹の動物が絶滅しているとも

言われています。

サビイロネコもその中の一匹・・・

世界にいる動物たちが生き続けることのできる

世界であって欲しいものです。

Sponsored Link