海外で話題になっている「洗剤チャレンジ」

YouTub動画で話題となり全米でおバカ動画が広まっている。

日本でも「洗剤チャレンジ」の報道が流れ

日本人にも流行る可能性があり

報道も加熱気味である。

数多くのYouTub動画がアップされているが

現在はYouTubが洗剤チャレンジ動画の削除を

進めているそうで

一定時期よりは傾向のきざしが見れてきているかもしれません。


Sponsored Link

 洗剤チャレンジって?

本来は「タイドポッドチャレンジ 」と言われています。

日本では洗濯洗剤と言えば粉状のものが主流ですが

アメリカではカプセル型のものが主流だそうです。

きっかけはゼリーと間違えて洗剤を食べてしまった動画が広がり

流行りだしたそうです。

口にカプセル型の洗剤を入れて噛み泡を吐き出している動画をSNSにアップ

するだけだそうです。

リスク

現在アメリカでは洗剤チャレンジの影響で

中毒症状などを訴える患者が多くなってきているそうで

社会問題となっているそうです。

米中毒情報センターのスティーブン・カミンスキー協会会長は

「若者は、格好つけたがったり、自分たちが面白いと思うことをやるけど、今回の場合は、死に至ることもある危険なことです」

と話したそうです。

死亡事例は?

YouTubで「洗剤 飲んだ

で検索してみると・・

ちらほらで飲んでます(笑)

洗剤を飲んで死んでしまった人は

現時点ではいなさそうです。

洗剤なんて飲んでなにがいいのやら・・

死んだらどうするのでしょうか・・

怖い世の中だ!!

口コミ

【まとめ】

今回はアメリカで社会問題になってしまっている

「洗剤チャレンジ」をご紹介しまた。

日本にも頻繁に報道され

マネする人が出てくるのではないでしょうか・・

洗剤を飲んでしまうと死んでしまうリスクも

あると言われています。

現時点は死亡報告は出ていませんが

今後死んでしまう人も

出てきてしまうのでしょうか・・

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link