みなさんはセンザンコウと言う生き物はご存知でしょうか?
あまり聞きなれないとは思いますが、センザンコウはアルマジロの一種で、今現在絶滅危惧種に指定されている生き物の一つです。

Sponsored Link

センザンコウのウロコは漢方としてもちいられ、高値で取引されているそうです。
女性に人気の漢方で、主な効果として

・月経を正しくする
・血液を強くする
・授乳を活性化する
・炎症や膿をやわらげる

などの効果があると言われています。

ここ最近は様々な場所で絶滅危惧種と言う言葉が多く聞かれます。

みなさんは、1年でどれだけの生き物が絶滅しているかご存知でしょうか?
実は年間で4万種類の生き物が絶滅していると言われています。

今回はセンザンコウにスポットを当ててご紹介していきます。

センザンコウの様々な価値

センザンコウは漢方以外にも様々な利用価値があります。

・ウロコの財布
・ウロコの防弾チョッキ・・・センザンコウのウロコは傷やへこみ程度の外傷であれば水に濡らすと元通りになるので何度も使用可能
・お肉・・・中国ではセンザンコウのお肉を食べる文化があり、高級食材として売られている

絶滅危惧種の為当然取引は日本でも禁止されており、もし密輸や売買などで捕まった場合には5年以下の懲役、中国では10年以下の懲役となります。

絶滅危惧種になる原因

世界中のニュースで度々取り上げられる絶滅危惧種の密輸報道
2015年に合わせて13.4トンものセンザンコウのウロコが押収されました。密輸されたセンザンコウの数はある機関の調査では推定42万頭以上にも上ると言われいています。
それだけの数の命が簡単に失われてしまうのは悲しすぎますね!

【最後に】

今回はセンザンコウをピックアップしましたが、世界にはたくさんの絶滅危惧種がいます。
センザンコウの減少は主に密輸が原因と考えられています。
日本でも最近の出来事で、メルカリでセンザンコウの剥製を販売し書類送検されたという事件が起きました。
現在の日本も日本固有の生き物が外来種によって絶滅の危機にさらされています。
モラルと愛を持って行動してほしいものです。

Sponsored Link