こんなニュースが話題になりました。

「うまい棒10000個を男性が小学校に寄付」

これを見て心がホッとしました。

約10万円相当のうまい棒をなぜ寄付することになったのでしょうか!

理由を調べてみたら

なんとも

かっこよすぎるんです。

さてさて・・

今回うまい棒を寄付した男性とはどんな人なんでしょうか・・?

実名も出ちゃっていたので紹介します!!

Sponsored Link

桐生大輔さん

なんと寄付した人の実名が出ちゃってるんです(笑)

その方は埼玉在住の東武鉄道に勤務する桐生大輔さんと言う方だそうです。

実名出しちゃって・・いいの・・?

って感じですが・・!

しかしなぜ実名を出してしまったんでしょうか(笑)

さすがに一般人の方なので情報はそのあたりしかわかりませんでした。

かっこよすぎる

小学校に寄付した理由がかっこよすぎるんです。

今回のうまい棒10000個は

実は「墨田区が企画した動画コンテストの賞品」だったそうです。

そのコンテストで優勝したのが桐生大輔さん!

コンテストには学習の一環として小学生も参加していたそうで

そのことを知った桐生大輔さんは

今回は大人子供に部門が分かれていなかったので

一生懸命に動画を作成していた小学生に申し訳ないと思ったそうです。

その為担当の方に

小学校に寄付をしたいと申し出たそうです

初めは贈呈式を行うことを打診されたそうですが

それも断ったそうです。

しかし学校からのたっての希望で出席されることが

決まったそうです。

こう語っています。

「あんまり恩着せがましいのも嫌ですし、知らないおじさんが来てもねぇ、という思いでした」

「やっぱりもらわなくてよかったと思いました。一人暮らしの家にあんなに届いたら、寝るとこがなくなっちゃいますよ」。

「私もいい経験をさせてもらいました。うまい棒を見た時の子どもたちの歓声を聞いた時は、グランプリだと知らされたときよりも、ずっとうれしかったですから」

本当に心温まるお話ですね!!

うまい棒をもらった子供たちも凄くうれしいでしょう!!

今までにも学校などにランドセルを送ったりしたと言う話は聞きましたが

日々のニュースの中でこのような話題が広がると良いですね!!

ちなみに

個人的には明太子味が一押しです(笑)

しかしうまい棒の数がヤバすぎる・・(笑)

【まとめ】

今回は桐生大輔さんがうまい棒を寄付したことを

ご紹介しました。

なんとも心温まる話で

とても感動しました。

このような寄付の話題が出ると

立て続けに同じようなことが起こるイメージがあります。

今回はうまい棒10000個でしたが

次回はどんなプレゼントが学校に届くのでしょうか!!

とれも楽しみです!!

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link