1月21日、大相撲の十両・大砂嵐(25歳)が1月始めに追突事故を起こしていたことが報じられました。


報じられた内容と当人の説明の食い違いから、現在も確認が進められています。

今回は渦中の大砂嵐について、改めてどんな人なのかチェックしていきます!

Sponsored Link

大砂嵐 プロフィール

  • 四股名 大砂嵐 金太郎 
  • 本名 アブデラフマン・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン
  • 出身 エジプト・ダカリーヤ
  • 生年月日 1992年2月10日
  • 身長 189㎝
  • 体重 160㎏
  • 趣味 乗馬、パソコン、水泳
  • 好きなもの 風呂、エビ、辛い物、ちゃんこ
  • 初土俵は20歳

大砂嵐 エピソード

  • 11歳の時からボディビルを始める。その後ジムで相撲経験者と相撲をとるも惨敗。120㎏を超える大砂嵐は片手で勝てるとまで思っていた65㎏の経験者に負け、頭がパニックになったという。
  • 大砂嵐の由来は「大=親方の大嶽の字から」「砂=本名シャーランのシャ」「嵐=本名シャーランのラン」
  • 文化の違いにより、日本の髪を染めた長髪の男性に馴染めない。
  • 映画「キング・オブ・エジプト」の日本語吹き替えを務めた。
  • 大銀杏が地毛では結えず、付け毛で対応した。

ラマダン(断食)は成績に影響なし?!

大砂嵐の宗教はイスラム教。

日本の力士ではありますが、大砂嵐には宗教上数々の「禁」があります。

特にイスラム教で有名なのはラマダン(断食)。

日中、水を飲むことも食べる事も禁止されるという厳しいものです。

食べる事、体力が重要な力士にとっては大きな障害のように感じますが…。

実際に本場所中ラマダンを迎えた際、大砂嵐の体重は7㎏減。

しかし成績は勝ち越して終えた事もあり、

本人もラマダンの影響は大丈夫でしたと語っています。

勝負の世界には、文化の違いなど関係ないのかも知れませんね!

Sponsored Link