先日から問題となっている大砂嵐の追突事故問題で、当初の報告と違い自身が運転していた事を認めたと報道がありました。


遠く離れた母国・エジプトの父親にも日本の報道陣から電話でインタビューがあり、悲痛な叫びがニュースとなっています。

大砂嵐 家族

引用:http://www.sanspo.com/sports/photos/20141012/sum14101205000001-p1.html

以前、大砂嵐関が母国の家族を日本に招き、自身の相撲を見てもらった際の画像です。

左から母・マグダさん、弟・ターレックさん、父・アライディンさん。

弟のターレックさんを見てもわかるとおり、恵体の家系なのでしょう。

真剣な眼差しで大砂嵐関を見つめ、

遠く離れた異国で頑張る家族を心から応援しているのが伝わります。

Sponsored Link

 

悲痛な声「どうか息子を許して」

引用:http://iw3.nikkansports.com/ajaxlib/root/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20141017-1383081.html

父親のアライディンさんは昨年の12月から大砂嵐関とは連絡を取っていなかったそうで、

大砂嵐関が日本で車を運転する際に必要な国際免許を持っているのかどうかもわからないとの事。

突然の電話取材に対し、全く状況を把握していなかったようで

大砂嵐関の今置かれている状況や、相撲協会解雇の可能性について逆に取材者に問うなど

家族として心配されている様子。

「どうか息子を許していただけないだろうか」

と、子を思う父親として語ったそうです。

解雇は避けられない…?

「盗人にも三分の理」

ということわざがあるように、

罪を犯した人にも何かしらやはり理由があるもの。

今回は妊娠中の奥様と長野県へ観光に行った際、追突事故を起こしてしまいました。

もちろん、相撲協会で禁止されている車の運転、それどころか無免許で運転していた大砂嵐関の軽率な行動は罰せられて当然です。

しかし身重の妻の存在や、海外からも注目されている自身の立場、遠く離れたエジプトから応援する家族の為、

これからも活躍していく必要がある大砂嵐関と奥様のとった虚偽の報告…。

このニュースを知った私達も、いたたまれないものがあります。

まとめ

  • 大砂嵐関、虚偽の報告が判明!
  • エジプトの家族は詳細がわからず現在も心配している
  • 相撲協会からの厳しい罰則は避けられそうにない

今後の大砂嵐関の処罰に注目が集まります!

Sponsored Link