日本レスリングで問題になっていた前監督の栄氏による

パワハラ問題で進展がありました。

オリンピック4連覇中で国民栄誉賞受賞の伊調馨選手がとうとう練習を再開しました。

やっとパワハラ問題も落ち着きを見せる中、

パワハラ問題を起こした前監督の栄氏の現在と

問題となっていた練習場所はどこになったのかを調べてみました。


Sponsored Link

前監督栄氏の現在は?

2018年の3月初旬に問題が発覚し

日本レスリング強化本部長で至学館大学の監督「栄和人」さんが

3月中旬ごろに「心身衰弱」と発表があり休養することがわかりました。

至学館大は7日

 

「監督は衝撃を受け心身が衰弱し、日常生活を送ることも困難」
と声明を発表した。安静療養が必要としている。

 

このように語っています。

問題から3ヶ月が過ぎ現在の栄氏はどうしているのでしょうか!

いろいろ調べてみましたが、現在を療養中みたいでうす・・

現在の状況も全く出ておらず、体調がどのぐらい回復しているのかも

わかっていない状況です。

栄氏に関しては今回の件でアンチが多く、

問題が起こってからの即休養に対し

「ただ打たれ弱い人」

というイメージが着いてしまったようです。

いつ表に出てくるかもわからず、もしかするともう

出てくることも無いかもしれませんね・・

パワハラ確定で・・愛弟子は?

第三者委員会によってパワハラが認定され栄氏は

代理弁護士を通して、コメントを発表しています。

 日本レスリング協会第三者委員会から、私の伊調馨氏および田南部氏に対する行為の一部がパワーハラスメントに該当すると認定されたことにつき、私の不徳のいたすところと深く反省し、責任を痛感しております。伊調馨氏、田南部氏をはじめとする関係各位に対し、深くお詫(わ)びいたします。一方、第三者委員会の調査結果として、私が伊調馨氏のオリンピック五連覇を防止するというようなパワーハラスメント行為は認められなかったことは安堵(あんど)しております。私は4月6日付で日本レスリング協会の強化本部長を辞任いたしましたが、これまで男女をとわずレスリング選手を応援してくださったレスリングファンの皆様に、心より感謝申し上げます。私は、今回のことを深く反省し、今後も可能な範囲でレスリング界の発展を願い鋭意努力していきたく思っております。

その後、愛弟子である吉田沙保里にも取材陣が直撃しています。

しかし吉田選手は「すみません・・」の一言・・

いまだに回答は得られておらず、沈黙を貫いています。

伊調馨選手の練習場所は?

パワハラで問題になっていた練習場所の使用問題では

パワハラ発覚後、

練習場所の提供の声を上げてくれる方が

多くいたそうです。

その中でも、現在拓殖大学のレスリング部監督の

「須藤元気」監督

「僕はウエルカムですので、是非うちの拓殖大学に来て欲しい」

とテレビでも声をかけてくれていました。

そんな中とうとう練習を開始した伊調馨選手ですが

練習場所は

日本体育大学レスリング部練習場に決定!

早速、練習を開始したそうです。

【まとめ】

今回は日本レスリング協会で起こったパワハラ問題問題を

ピックアップしました。

現在も療養中の栄氏ですが、一切情報がなく

心身が回復出来ているのかもわかっていない状況です。

そんな中、伊調馨選手が

オリンピック出場に向け日本体育大学レスリング部練習場で練習を再開したそうです。

問題を乗り越えオリンピックで5連覇の偉業を達成して欲しいものです。

ご視聴ありがとうございました。

Sponsored Link