1/20現在、カブスからFAとなっている上原浩治選手(42歳)。


今後の去就に注目が集まる中、今季限りでの引退を示唆する発言がありました。

今回は上原選手の今後についてと、引退後にどんな道を選ぶのかチェックします!

Sponsored Link

メジャーからオファーがなければ引退?!

昨年11月末、上原選手は新聞のインタビューでこう答えています。

「米で契約できなければ辞める」

「(メジャーが)ダメで戻って通用するほど日本甘くない」

上原選手は2009年からメジャーでプレイ。8年間、計4球団を渡り歩き活躍しました。

現在42歳、年齢的な事を考えれば致し方無いのかもしれませんが

単に年齢だけ、「普通は」という言葉だけでは計り知れない上原選手の経験値ならば

まだまだメジャーでのプレイも可能に思えます。

巨人へのカムバックは?!

以前上原選手はテレビ番組で、

同級生の高橋由伸監督(現・読売ジャイアンツ監督)について語った事があります。

なんとこの二人、生年月日が全く一緒(1975年4月3日)という偶然!

上原選手にとって高橋監督は昔から良きライバルだったのです。

そんな高橋監督のもとでプレーする可能性を尋ねられた際には

「アイツに命令されたくないんで行きたくないです」

「アイツの事、監督と呼びたくない」

と冗談交じりに話していました(笑)

しかしその後は一転、真面目に

「僕が日本に帰国して通用するものじゃない」

と真剣なまなざしで語っています。

選手として、巨人に戻ってくる可能性は限りなく低いのかも知れませんね…。

一転、教師の道?!

上原選手といえば「雑草魂」。

19歳の時、大学受験に失敗し浪人生活を送り

当時の苦労を忘れないように自身の背番号を「19」にしたと言われています。

その大学も当初は教師の免許を取る為に選択した進路。

実際に上原選手は大学時代、中学・高校の教員免許(体育)も取得しています!

現在は輝かしい実績も残し、誰もが1流のプロ野球選手と認める上原選手。

なぜその道!?と言われるかも知れませんが、

中学、高校で野球を教える上原選手の姿を想像すると期待せずにはいられません!!

まとめ

上原選手はメジャー以外でプレイする気は無し、

このままメジャー球団からオファー無き場合、引退の可能性も?!

巨人に選手として戻る事は今の所可能性薄し!

昔からの夢である教師、引く手数多になる事間違いなし!

Sponsored Link